看護師

部分痩せは脂肪吸引で実現できる|脂肪吸引手術の特徴とメリット

体型による効果の違い

お腹

背中、胸、顔など、女性が美しく見えるよう気を遣っているポイントはたくさんあります。太もももその一つで、細ければ細いほどうれしいというのが女性の本音でしょう。脂肪吸引手術では太ももの施術が非常に人気です。太ももへの施術を受けた場合、どのような変化が現れるのかみてみましょう。
太ももの脂肪吸引手術は、受けたからといって必ずしも自分のイメージ通りの体型になるとは限りません。骨格や肌の弾力、筋肉量は人によって違います。同じ背格好の人から同じ量の脂肪を抽出したとしても、仕上がりは全く別のものになるのです。脂肪吸引の結果には個人差が出るので、まったくイメージ通りとはいきませんが、余計な脂肪自体は確実に減っているので、食事や運動で調整すればイメージに近付くことはできます。厳しいダイエットや食事制限の苦しさに比べれば、短期間で確実に細い太ももを手に入れられる脂肪吸引手術は魅力的だといえるでしょう。
太っている人が脂肪吸引手術を受ける場合、普通の人よりも取れる脂肪が多いのでサイズは大きく変化しますが、普通の人以下の細さになることはないでしょう。なぜなら、重い体重をずっと支えてきた脚の筋肉が発達しているため、筋肉が邪魔をして脚を細くできないのです。また、急激に細くしてしまうと、余った皮膚でたるみができて不自然な太ももになってしまう恐れがあります。あまりに体型が変化する場合には、吸引する脂肪は本人の希望よりも少なく調整されることもあります。太っている人と同様に、筋肉質な人もまた筋肉は吸引できないので、大幅に太ももが細くなることはないでしょう。しかし筋肉の形がわかりやすくなるので、引き締まったシルエットの美しい脚になる可能性が高いといえます。痩せている人が脂肪吸引手術を受ける場合は、取れる脂肪の量は少ないですが、一見しただけで細くなったとわかるほどシルエットの変化が見込めるでしょう。
気をつけなければならないのが、皮膚にたるみのある方です。皮膚にたるみのある方は、脂肪吸引手術を受けると、太ももの内側やひざなどのたるみが一層目立つようにある危険があります。あまりにたるみが目立つと細く見えなくなってしまうので、医師の判断で吸引する脂肪量も減らされてしまうでしょう。つまむと皮膚がよく伸びる方や、太ももの皮膚に肉割れがあるような方は皮膚がたるんでいる可能性が高いので、医師に相談しましょう。洋ナシ体系の人は、太もも自体は細くなりますが、体型が変化することはありません。膨らんでいる太ももの外側は骨で形成されているので、脂肪吸引を受けても外側が細くなることはないでしょう。しかし、太ももの内側が細くなるだけでもスッキリと見えるようになるので、脂肪吸引手術を受けても無駄だということではありません。美しく細くできる方法を医師に診てもらいましょう。
このように、体型によって効果の現れ方は違うので、自部の体型に合ったイメージを持ってカウンセリングに臨みましょう。